2013年9月24日火曜日

その手があったか!チャットワークのちょっと意外な使い方10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


チャットワークは仕事上で発生する様々なプロジェクトを円滑に進めるという目的で使われることが多いのですが、まだまだ他にも使い方はあります。

今回は、チャットワークの活用の幅が広がるような使い方のご紹介をしたいと思います。
ぜひ様々な場面で活用してみてください



お客様の声を共有




接客時やメール等を通じて、お客様から喜びの声をいただいた!でもそれを自分だけのものにしておくのはとてももったいない事です。

「どういった対応をしたらどういった喜びの声をいただいたのか」を共有することで、サービスレベルの向上やモチベーションアップにつなげることが可能です。
ぜひ「お客様の喜びの声」というグループチャットを作成し、積極的に共有しましょう。



飲み会の企画


「飲み会企画チャット」というグループチャットを作成し、飲み会をどのお店で開催しようか、どのメニューにしようか等を担当者間で話し合います。

お店が決まったら複数人で同時編集ができるオンライン上のドキュメント「Googleスプレッドシート」で出欠確認表を作って、チャットワークの「飲み会アンケートチャット」にて出欠確認表のURLとともに社員にタスクを追加します。





社員はオンライン上の出欠確認表を開き、自分の場所に印をつけてから、チャットワークのタスクを完了させます。



回覧板を回さなくても、メーリングリストで聞かなくても、幹事は自動的に集計されるスプレッドシートを見るだけで人数を把握できます。

チャットワークとGoogleスプレッドシートの組み合わせは大きな効果を発揮しますので、各種社内イベントや社内アンケート等にぜひご活用ください。



備品購入の依頼




「オフィスの備品の在庫がなくなった!在庫はまだあるの?誰か発注した?」こんな風景、よく見かけませんか?
オフィスの備品を購入する場合は、フォーマットに従って欲しい商品を記載し、「備品発注グループチャット」にて担当者にタスクを追加しましょう。
発注し終わったら担当者がタスクを完了します。

チャット参加メンバーは誰が何をいつ発注したのかが見えるのでとても便利です。



遅刻・欠勤の連絡




急な遅刻、欠勤、退勤は、プロジェクトの進捗に影響を与えかねません。
電車が遅れたので遅刻しそう、体調が悪くなったので欠勤しますなどの勤怠に関する連絡は「勤怠管理チャット」で報告しましょう。
こうすることにより社員の遅刻・欠勤情報が瞬時に共有され、仕事への影響を最小限におさえることができます。



アイデアメモ




自分だけが見れるチャット「マイチャット」は活用していますか?
マイチャットはアイデアメモを残したり画像の置き場として活用するのが一般的ですが、マイチャットを情報ごとに分類して活用する方法もおすすめです。

例えばブログのネタだけを書くマイチャット、プロモーションのアイデアだけを書き込むマイチャット等を作成します。
こうすることにより、情報が整理されて、より見やすくなります。
ぜひオリジナルのマイチャットを色々作ってみてくださいね。



次に、社外でのコラボレーション事例をご紹介します。


イベント企画・運営




プライベートやボランティアで会社外の方と一緒にイベントを企画されている方もいらしゃるかと思います。そんな時にもチャットワークは大活躍します。

会場の手配から集客、物品のリストアップ等、それぞれグループチャットを作成して、タスク管理機能を活用しながらイベントの企画を進めていきます。

また、チャットワークの特徴として「途中からグループチャットに加わったメンバーが、そのグループチャット内の過去のメッセージをすべて読むことができる」というものがあります。

途中から参加したメンバーでも経緯をすべて確認できるので、他のメンバーがわざわざ説明する必要がなくなります。

世界的に有名なプレゼンイベントTEDの派生イベントTEDxKyoto様の事例紹介ページに詳しく記載していますのでぜひご覧ください。
TEDxKyoto様の導入事例



財務・経理の相談




なんと、チャットワークを使って無料で、財務・経理の相談ができてしまいます。(個別相談は別途費用が必要)
キャッシュフローマネジメント株式会社の森岡さんは、チャットワークの公開チャットを通じて財務・経理の相談を受け付けています。ご興味がある方はぜひ質問を投稿してみてください。
森岡寛 - チャットワークコンサルティング

このようにグループチャットを公開して活用してみたいという方は、下記のページを参考に設定してみてください。
コンサルタントや弁護士、税理士など士業の方、顧客コミュニティを持っていらっしゃる方に特におすすめです。
グループチャットを公開する - チャットワークヘルプ



大学の講義




チャットワークはビジネスシーンだけでなく、大学の講義でも活用されています。
慶應義塾大学の森川准教授の授業では、福沢諭吉の教え「半学半教(教える者と学ぶ者の分を定めず、相互に教え合い学び合うこと)」をチャットワークを使って実現しています。

生徒は授業の分からない点や気づいた点をすぐにグループチャットに書き込み、考えを皆にリアルタイムで共有します。
教える側は「ああ、これが分からなかったのだな」「これには皆興味があるのだな」等の学生の気持ちをその場で理解し、授業の改善に役立てることができるようになります。

大学教授の方、学生の方はぜひこちらの事例を参考にグループチャットを活用してみてください。
慶応義塾大学様のチャットワーク導入事例

ちなみに、京都大学でも活用されています!
京都大学様のチャットワーク導入事例



ご近所付き合い




「世界のニッポン人」というサイトでは、海外で生活している日本字同士で、チャットワークを通して気軽に情報交換することが可能です。

対象地域は現在、サンフランシスコ・シリコンバレーなどのアメリカの各地域とシンガポール・台北の合計8つの地域です。
おすすめレストラン、観光名所、習い事、不動産の情報など、様々な種類の情報交換が日々行われています。
渡航前の情報収集の場としても活用してくださいね。
世界のニッポン人 - 日本人のご近所さんと気軽に情報交換!



フリーエージェントチームの結成




著書の累計部数が200万部を超えるなど、経営コンサルタントとして活躍されている神田昌典さんは、自身の会社である株式会社ALMACREATIONSを解体し、フリーエージェント制(オフィスや社員を持たず、プロジェクトごとにチームを作る働き方)を導入されました。

そして、チャットワークを活用して全国に散らばるフリーエージェントとコミュニケーションを取り、全国11都市・参加者5000人の講演会を成功へ導きました。
このように、チャットワークを活用することにより時間や場所、そして会社にとらわれない働き方を実現することも夢ではないかもしれません。
神田昌典様のチャットワーク導入事例


今回ご紹介したのはほんの一例にすぎません。
他にもこんな使い方があるよ!というご意見があれば、コメント欄やFacebookにご投稿ください
チャットワークを導入している様々な企業の事例もチェックしてみてくださいね!

あんな企業も導入している!チャットワーク導入事例のご紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。

このブログでは、チャットワークの便利な使い方から、お得なキャンペーンやイベントまで、旬の情報を発信しています。

ChatWorkを試してみる