2013年10月18日金曜日

はじめてチャットワークを使う人が知っておきたい3つの基本ルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


チャットワークビギナーの皆さんこんにちは!

今回はチャットワークを使い始めたばかりの方へ向けて、基本的な3つのルールをご紹介したいと思います。

基本を覚えておくだけで、より仕事で成果を上げることができます。
とってもシンプルなルールなのでぜひ覚えてみてください


1.メッセージは簡潔に




メールでのやりとりだと「大変お世話になっております」「◯◯株式会社◯◯部署の◯◯でございます」などの冒頭の挨拶や、「以上、よろしくお願いします」「今後ともよろしくお願い致します」等の締めの挨拶が必要ですが、チャットワークでは不要です。

メールで使っていた定型文は忘れて、シンプルに要件を伝えましょう。

メッセージ例
  • A社との商談の日程はどうなりましたか?
  • 明日の打ち合わせは11時からに変更になりました。
  • 今日は客先から直帰します。

チャットワークヘルプ - メッセージを入力/編集する



2.グループチャットは目的ごとに




グループチャットは目的ごとに作成しましょう。
グループチャットはいわばインターネット上にある会議室のようなものです。

会議室の中で様々な議題が入り乱れると混乱するように、グループチャット内で複数の案件を話しあうと、流れがごちゃごちゃして分かりにくくなってしまいます。
目的ごとにグループチャットを作成することにより、情報の見通しを良くしましょう。

グループチャットの作成例
  • A社商談チャット
  • 新卒採用プロジェクト
  • Webプロモーションプロジェクト

チャットワークヘルプ - グループチャットを作成する

その他にも様々な活用法があります。こちらもご参照ください。
その手があったか!チャットワークのちょっと意外な使い方10選



3.依頼したい事はタスク化




仕事を進めていく中で誰かに何かを依頼したい場合は、タスクとして追加しましょう。
タスクに追加することで、誰が何をいつまでにやるのかが明確になり、やり忘れを防ぐことにもつながります。

チャットワークヘルプ - タスクを追加/編集/削除する



この3つをおさえておけば、基本的なやりとりについては問題ありません。
慣れてきたら、ビデオ通話や画面共有などにもチャレンジしてみてください

こんな事にも活用できる!?多種多様なチャットワークの活用事例はこちら
チャットワーク導入事例
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。

このブログでは、チャットワークの便利な使い方から、お得なキャンペーンやイベントまで、旬の情報を発信しています。

ChatWorkを試してみる