2013年12月10日火曜日

クラウド業界の梁山泊「八子クラウド座談会」に登壇しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近は様々なイベントやセミナーで、クラウドを活用したワークスタイルやチャットワークの活用法をご紹介させていただいています。

そして今回は「第二回 八子クラウド座談会 in 関西」というイベントに登壇させていただきましたので、その内容をご紹介したいと思います



八子クラウド座談会とは?


Web・テレビ・雑誌・イベントなどを通じてクラウドの普及を後押ししている八子知礼氏が主催する、「クラウドがビジネスやライフスタイルをどう変えるのか」等の議論を、ざっくばらんに語り合うイベントです。

主に東京を拠点に開催されているのですが、今回は2回目となる関西開催で、約70名の方が参加されていました。

今回ChatWork社は、関西発のクラウドサービス事業者として、さくらインターネット株式会社様・株式会社プラグラム様・株式会社もぐら様とともに、登壇の機会をいただきました



どのような方が参加しているのか?


技術の話よりもビジネスを盛り上げるためにどうしたらいいのか、という話がメインであったのでエンジニア以外の方も多く参加されていました。

クラウド関連のイベントというと、技術的な話がたくさん出てくるところを想像するかもしれませんが、八子クラウド座談会ではクラウドのビジネス活用という部分を軸に、エンジニアと非エンジニアが積極的に交流できるところが特徴だと思います



関西発企業としてのChatWork


関西の特徴といえば「コミュニティーの盛り上がり」「つながりの強さ」という事が挙げられると思います。

ChatWork社のグループ会社が運営するコワーキングスペース「Osakanスペース」では日々たくさんのコラボレーションが生まれていますし、今や全国18都市に広がった「IT飲み会」も大阪からスタートしました。

ちなみに、ChatWork社は大阪府の吹田市という場所に本社があります。
なぜ梅田などの都市部ではなく吹田なの?と聞かれることもしばしばありますが、それには理由があります。

クラウドサービスをはじめとするITツールを活用すれば、どこにいたって仕事はできる!ということを自ら実践して証明するという目的があったからです

都市部から離れていると土地代が安いのでオフィスが安く作れますし、家賃やランチ代も安いので従業員も助かっています

ただ、だからといって、そこから出ていかないという理由にはなりません。
2012年にシリコンバレーに進出し、その後もシンガポールなどのアジア諸国での活動をはじめました。そして、来年はルクセンブルクを拠点に、ヨーロッパ展開も本格的に開始します。

世界中の働く人たちが場所に関係なく働けるようにするため、これからも頑張っていきたいと思います



クラウドを活用した新たな協業モデルとは!?


イベント中に、70人の参加者が10名ずつのグループに分かれてディスカッションをする時間がありました。
特に面白かったのは「クラウドを活用した新たな協業モデル」についての議論です。

圧倒的な低コストでPOSにシステムを構築できる「スマレジ」を例に、POSと物流業者の協業や、POSデータを元にしたコンサルティングなどのアイデアで盛り上がりました。

ただ参加するだけでなく、こういった議論の時間があるのがまた素晴らしいですね。



スピーカーとして、また参加者としても、とても楽しい時間を過ごすことができました。
これからも様々なイベントに登壇したいと思っております、会場で見かけた際はぜひお声がけください

当日の資料はこちらからご覧いただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。

このブログでは、チャットワークの便利な使い方から、お得なキャンペーンやイベントまで、旬の情報を発信しています。

ChatWorkを試してみる