2014年2月10日月曜日

えっこんなところでも!?チャットワークを紹介している書籍まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


おかげ様で色々なメディアに取り上げていただいているチャットワークですが、最近では書籍の中でも紹介されることが増えてきました

そこで今回は、チャットワークの事を紹介している本をご紹介したいと思います。


自分がいなくてもうまくいく仕組み


自分がいなくてもうまくいく仕組み

まずは宣伝になってしまいますが、ChatWork社代表の山本敏行3冊目の著書「自分がいなくてもうまくいく仕組み」です。

「自分がいなくてもうまくいく仕組み」とは、リーダーの仕事を部下に任せることで、部下を成長させ、そうして生まれた時間で、リーダーは新しいプロジェクトを立ち上げ、自らも成長するという好循環のサイクルを生み出すワークスタイルのことです。

現在山本はアメリカに移住しており、日本にいるスタッフを直接マネジメントすることができません。
そのような状況でもしっかり仕事が回っている背景にあるのが、この仕組みになります。

そして時間と場所を越えて一緒に仕事を進めるために必要なのが、ITツール。
チャットワークの他にも、Google AppsやSnagitなどのツールが紹介されています。



絶対に会社を潰さない 社長の時間術


絶対に会社を潰さない 社長の時間術

次にご紹介するのは、株式会社武蔵野の小山昇さんによる「絶対に会社を潰さない 社長の時間術」です。

11年連続増収増益を続け、日本経営品質賞を2度に渡り受賞し、全国の社長から経営の師匠として支持される小山社長が、 自らの経験をもとに時間の使い方について初めて語った本です。

実例コラムというコーナーでチャットワークを使った情報共有方法が紹介されています。

そんな小山社長は、チャットワーク導入事例ページにもご登場いただいていますので、ぜひチェックしてみてください。
使ってみなきゃ駄目だよ!ITツールは考えちゃ駄目 - 株式会社武蔵野



赤字社員だらけでも営業利益20%をたたき出した
社長の経営ノート


赤字社員だらけでも営業利益20%をたたき出した社長の経営ノート

3冊目は、ウィルウェイグループ金村秀一さんの「赤字社員だらけでも営業利益20%をたたき出した社長の経営ノート」です。

「いい人が入社してこない」「人が育たない」と悩む経営者に向けて、稼げない「赤字社員」を付加価値を生み出し続ける「黒字社員」に変えるための、経営・人材育成・人材活用方法が紹介されています。

仕事を依頼したリーダーと、依頼された社員がうっかり内容を忘れてしまうという問題の解決策として、チャットワークのタスク管理機能が紹介されています。

冷蔵庫内の整理整頓、シフトの作成、備品の修理指示などにもタスク管理機能を活用されているそうです。



ズレるが勝ち


ズレるが勝ち アナタの「能力」と「可能性」を無制限にする11の習慣

4冊目は市川清太郎さんの「ズレるが勝ち」です。

エリートでもなく、35歳で転職8回、出世コースを歩んでいる訳でもなかったという著者が、サラリーマンでありながら、なぜ30ものビジネスを所有し、会社の給料に依存しない人生を送れるようになったのか、その秘密が紹介されています。

「チャットワークで全ての仕事を管理する」と題し、チャットワークを使って一緒に事業を立ちあげたパートナーや外注先の方とやりとりするという事を紹介されています。



※2014/4/10追記

成功のための未来予報


成功のための未来予報

5冊目は神田昌典さんの「成功のための未来予報」、 ビジネスパーソンから絶大な人気を誇るベストセラー作家の神田昌典さんも、チャットワークのヘビーユーザーです。

この本は神田さんが高校生900名の前で語った講演をまとめたもので、これからの10年で激変していく未来の予報をされています。

これからの時代なぜチャットを仕事で使うべきなのか、会社を解体してプロジェクト単位で仕事をしている神田さんの経験をふまえて丁寧に解説されています。

これから社会人になる方、すでに社会人になった方も今後の働き方を考えていく中で参考になる本なのではないでしょうか。



クラウドサービスビジネス活用術


クラウドサービスビジネス活用術 (エイムック 2820)

6冊目は「クラウドサービスビジネス活用術」です。

クラウドサービスを使っていつでもどこでも仕事を効率的に進める方法が紹介されています。 日本で今最も注目を浴びているスタートアップ企業として、マーケティング部マネージャー堀江のインタビューなど数ページに渡り紹介していただきました。

今話題のクラウドサービスの活用法が丁寧に紹介されていますので、仕事を効率よく進めたいと考えてらっしゃる方はぜひチェックしてみてください!




社長やリーダーを対象にした本ばかりでしたが、実際チャットワークはそのような方々にとても人気があります。

会社の生産性を上げて、売上げアップにつながるツールだということが原因なのかもしれませんね

もし「この本にも載っていたよ!」という情報があれば、コメント欄までお寄せ下さい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。

このブログでは、チャットワークの便利な使い方から、お得なキャンペーンやイベントまで、旬の情報を発信しています。

ChatWorkを試してみる