2016年7月7日木曜日

ChatWorkイベントレポート:介護人材不足・介護報酬減に負けないIT活用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークは、介護業界でも活用されています!

6月24日、「介護人材不足・介護報酬減に負けないIT活用法」をテーマとしたイベントに登壇しました。

今回は、常務取締役 COO 山口勝幸の登壇模様を紹介します。


介護業界でのIT活用は急務



人材不足や介護報酬の改定により、今後ますます厳しくなる介護業界。数多の課題を乗り越えるためは、介護ビジネス経営においてIT活用は必須です。

本イベントでは、介護事業者を対象に、IT活用で介護業界の未来を切り拓く方法やITの活用により残業代が40%近く削減できた事例の紹介など、ITを使って介護業界の課題を解決する方法を紹介しました。


チャットワーク式 介護現場の働き方革命



ChatWorkのセッションでは、「人材不足・報酬減にも負けない!チャットワーク式 介護現場の働き方革命」をテーマに、山口が講演しました。

講演では、「なんでこの人が、と思うような優秀な人が急に辞めてしまう。人材不足の介護業界では死活問題です。また、介護報酬の引き下げといった問題にも直面していらっしゃることと思います」と、介護業界が置かれている現状に触れた後、人材不足や介護報酬減を解消する打開策として、チャットワークを紹介しました。

チャットワークを活用すると、いつでもどこでも情報が共有できるようになるので、以下のような効果を実際にチャットワークを活用している介護事業者の皆さまからいただいています。

・電話やメールでの連絡が減る(何度も同じことを言わなくても伝わる)
・訪問介護で外にいる時、スマホで簡単に連絡できる
・各所からの依頼が、時系列で正確に記録に残る
・仕事の依頼内容と、その進捗が明確になる


当日は、約100名の介護事業者が参加し、時折うなずきながら、熱心にメモを取っている姿を多く目にしました。介護事業者にとって、これらの課題に対する関心の高さが改めて伺えました。

人材不足や介護報酬減などの課題に対処するためには、業務を効率的に処理することができるITツールの導入が効果的です。
チャットワークの活用によって、コミュニケーションの改善や、稼働率の向上、被介護者の満足度の向上の一助となれば幸いです。

なお、すでにチャットワークを導入し、効果を上げている企業については導入事例のサイトで紹介しています。

・株式会社エス・エム・エス様(介護・医療向けサービスを提供)
教育効果とチームワーク醸成効果により、全国5カ所の新規営業所稼働に成功

・株式会社ライフケア様(通所介護デイサービス)
利用者の満足度向上につながり、開業から半年で施設稼働率80%に

ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。

このブログでは、チャットワークの便利な使い方から、お得なキャンペーンやイベントまで、旬の情報を発信しています。

ChatWorkを試してみる