2016年8月5日金曜日

シリコンバレーレポート: シリコンバレーオフィスに新メンバーが加わりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ChatWorkはアメリカのシリコンバレーにもオフィスがあります。
公式ブログでは、これからシリコンバレーの様子を定期的にレポートしていく予定です。レポーターは6月に新たに加わったメンバーが担当します!


初めまして。6月よりシリコンバレーオフィスで働いている伯川瑛子(Hakugawa Yoko)です。これからブログでシリコンバレーのオフィスや現地のトレンドについてレポートしていくにあたり、まずはこの場を借りて自己紹介させていただきます!


なぜシリコンバレーに?


私は高校卒業後の2012年4月に留学生としてアメリカへやってきました。語学学校→短大→大学という過程を経て、2016年5月末にサンフランシスコ州立大学を卒業し、長い4年間の大学生活を終えました。



短大に通っていた頃はシリコンバレーという言葉を知らないまま、サニーベールやマウンテンビューに住んでいました。そして、後にそれらがシリコンバレーの中心都市に数えられる町であることを知りました。もともと英語と異文化にだけ興味があって渡米したので、テクノロジーにはとても疎く、Google, Apple, Facebook, Yahoo!の本社が近くにあることも知らなかったほどです。

ところが、マウンテンビューに住んでいるとこんな私にもチャンスは訪れるもので、友達に連れられAppleやFacebookの本社を訪れたり、ChatWorkをはじめとする起業家やエンジニアの方々と出会い、自分がとてつもなく凄い場所に住んでいるのだと気づきました。


日本を良くしたいと言う社長の想い


ChatWorkは、「Make Happiness」という言葉を企業理念に掲げています。日本発のITサービスで日本を、世界を良くしたいという山本社長の思いにはすごく惹かれるものがありました。私も日本を良くしたいという気持ちから大学で国際関係を専攻し、世界からみた日本について考えることに強く関心を持っていました。これまでITビジネスとは縁がなかったのですが、IT業界を通じて日本を良くしたいという社長の想いに共感するとともに、まったく別の世界に足を踏み入れたような新鮮な気持ちの両方を抱きました。

さらに「僕はExcelもWordも使えないんだよね!」という社長の言葉に勇気づけられ、私にもChatWorkを支え、日本を良くするためのお手伝いができるかもしれないと思いました。そして自分が今まで目を向けていなかったIT分野で得るものはきっと大きいと確信し、ChatWorkで働くことを決め、現在に至ります。


今はユーザー育成に力を注ぎ、カスタマーサポートを中心にユーザーと直接チャットをして課題を解決したり、チャットワークをもっと有意義に使ってもらえるようアドバイスをしています。また、社長のアシスタントとして、ミーティングの議事録作成などもしています。シリコンバレーオフィスの皆さんをはじめ、日本オフィスの皆さんにもチャットワークを通して支えてもらいつつ、ITビジネスについて日々勉強中です。

今後自分がどう変わっていくのか、どんな強みを見い出せているのか楽しみで仕方がありません。ChatWorkを支えていくにはまだまだ半人前ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。
チャットワークを試してみる

導入効果・活用事例などがわかるチャットワーク製品資料配布中!

チャットワーク製品資料配布中!