2016年9月20日火曜日

チャットワークエバンジェリスト対談 vol.2:髙島 卓也さん  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ChatWorkは「世界の働き方を変える。」をミッションに、「チャットワークエバンジェリスト」と一緒に日々チャットワークの普及活動に励んでいます。
「チャットワークエバンジェリスト対談」では、働き方エバンジェリストの河野が、「チャットワークエバンジェリスト」の方に、チャットワークとの出会いやエバンジェリストならではの活用方法、導入浸透のコツなどを伺っていきます。


株式会社クラウドコンサルティング 代表取締役COO 髙島 卓也さん


第2回目は、チャットワーカー歴1年半の株式会社クラウドコンサルティング 代表取締役COOの髙島卓也さんを紹介します。


Q:お仕事内容を教えてください。

髙島さん:様々なクラウドサービスの活用を、クライアントに提案・導入・運用までを支援し、クライアントの生産性を上げる事を目的とした、”ちょっと変わった福岡の会計事務所”です。


Q:チャットワークとの出会いのきっかけは何でしたか。

髙島さん:中小企業のクラウド活用を掲げ、活動を始めたのが2年前になります。その頃から東京のクラウドサービスベンダーとのやり取りが多くなる中で、ある方からチャットワークを使っての打ち合わせを提案された事がきっかけです。


Q:チャットワークをどういうシーンで利用することが多いですか。

髙島さん:基本的にビジネスの全てです。
社内、社外、クライアントとチャットワークでの連絡が可能な方は全てチャットワークでやり取りするようにしています。





Q:社内の運用ルールはありますか。

髙島さん:特に取り決めはしていないのですが、チャットワークを利用してのストレスはなくそうと決めています。

例えば、役員以外のスタッフが所属しているチャットルームには就業時間以外、休日は絶対に発言しないようにしています。(※病気、事故などの緊急の際は別です)もちろん役員は24時間365日OKということで(笑)、別で役員用チャットを作成し使っています。


※代表取締役COOの髙島卓也さん(左)と代表取締役CEOの甲能大輔さん(右)


Q:導入浸透のコツはありますか。

髙島さん:入社直後のオリエンテーション、社内の報連相については、全てチャットワークで行うことを案内し、使い方も説明しています。また可能な限り、全員がエモーティコンを使うようにしています。

エモーティコンを使うことで堅苦しさをなくして、ビジネスコミュニケーションの場として活用してもらうことで、チャットワークに対してネガティブなイメージがつかないように気をつけています。おかげで入社したばかりのスタッフでもチャットワークを使いこなしていますよ。


Q:これだけは負けない自慢のチャットワーク活用方法を教えてください。

髙島さん:社内打ち合わせ、仕事の進捗、社外やり取りはもちろんですが、当社は会計事務所としてクライアントのサポートに思い切り使っており、顧客導入率は100%です。なかなかクライアントとの基本連絡ツールをチャットワークにしている会計事務所は珍しいのかなと。

チャットワーク内で、クライアントからの税務相談、各自資料の受け渡し、内容のヒアリング、月次決算報告、試算表の添付、決算申告書の添付など全てを完結できるようにしています。クライアントからは、実際に訪問するよりも気軽にいつでも相談でき、なおかつ早いこのやり方について、ご好評をいただいています。


※クライアントとのチャットワークやりとり画面


Q:チャットワークと併用しているクラウドツールはありますか。その活用方法も教えてください。

髙島さん:クラウドツールと言えるか分かりませんが、チャットワークでの画面共有でもクライアントの課題が解決できない場合、”TeamViewer”を利用したリモートコントロールを利用することが多いです。また、今後はkintoneとの連携併用を顧客管理の活用として考えています。


Q:髙島さんにとって、チャットワークとは。

髙島さん:私のビジネスにおいてのインフラです。


Q:最後に、髙島さんがこれからチャレンジしたい事はありますか。

髙島さん:既にチャレンジを始めているのですが、地方創生(現在、株式会社マネーフォワード様と共に福岡の北九州市、長崎県の松浦市の企業のクラウド化を目的とした地方創生プロジェクトを始めています)を、クラウド活用し実施していきたいと考えています。

バックオフィス業務のクラウド化を地方企業に実施していき、地方にいながらも都心の企業と変わらない働き方が出来る環境を作っていく。そうすることで地方からの人材の流出を止め、都心の大学に行った後継者がまた地元に戻りたいと思える企業を増やしていき、地方企業の事業承継の活性化も望めればと妄想しています。





髙島さん、ありがとうございました。
地方にいながらにして都心と変わらない働き方を実践していこうと、セミナー登壇や数々のメディアにも出演し、九州を中心に精力的に活躍されている髙島さん。これからも一緒にMake Happinessの輪を広げていきましょう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。

このブログでは、チャットワークの便利な使い方から、お得なキャンペーンやイベントまで、旬の情報を発信しています。

ChatWorkを試してみる