2017年1月13日金曜日

シリコンバレーレポート:実は意外と知られていない?シリコンバレーはこうして生まれた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


世界のトップIT企業が集まるシリコンバレー。ITに関する情報と技術の発信地であり、オープンなビジネス環境で、大学と研究機関との交流も活発なことからスタートアップが集中している場所として知られていますが、どうしてシリコンバレーではこのような環境が整っているのでしょうか。

今回は歴史の観点からシリコンバレーが生まれた背景を紹介します。



スタンフォード大学設立


シリコンバレーの起源は、サンフランシスコに金を掘り当てようとアメリカ全土から人が押し寄せた1848年のゴールドラッシュから始まりました。


引用元:https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=1317934


ゴールドラッシュ時に雑貨用品の事業で成功をおさめ、アメリカで初めての大陸横断鉄道をつくったことでも知られるリーランド・スタンフォード(Leland Stanford)という実業家が、1891年にパロアルトにスタンフォード大学を開設します。




スタンフォード大学を拠点にシリコンバレー誕生のきっかけをつくったのが、1925年スタンフォード大学で工学部の研究員をしていたフレデリック・ターマン(Frederick Terman)。後にシリコンバレーの父と呼ばれるようになる人物です。

当時、スタンフォード大学を卒業した学生のほとんどは職を得るため東海岸へと移ってしまう時代でした。ターマンは卒業後も大学周辺地域に残ってもらうため、学生たちに事業を興すことを勧め、支援するようになります。



第二次世界大戦中の武器開発


1939年、ドイツ軍がポーランドに侵攻し第二次世界大戦が始まります。アメリカはドイツ軍の高性能なレーダーに対抗するための研究を始めます。その研究で指揮をとったのがターマンでした。連合国軍の勝利に貢献したターマンは、大学の研究資金を得るためマイクロ波の研究に特化するようになりました。

そしてその研究が国に認められ、1950年の朝鮮戦争では、軍には欠かせない知識と技術を提供するため、新たに多額の研究開発費用を獲得するようになりました。

戦時中、スタンフォード大学は多くの武器開発をおこないました。ターマンは大学院生が武器開発の技術を自由に持ち出すことを許可し、さらに起業の際にはスタンフォード大学の教授をメンターに就かせることで、事業の発展を支援しました。スタンフォード大学周辺には武器ベンチャーが多く生まれると同時に、軍からの資金を使った起業のエコシステムが生まれました。



戦後ー現代のシリコンバレー


戦後、スタンフォード大学周辺には軍需産業に携わる企業が集まり、ベンチャー企業を支援する投資家も現れました。

1970年代にIntelの半導体産業が変革をもたらすと、1975年には数人の学生が「ホームブリュー・コンピュータ・クラブ」を結成し、家庭用コンピュータ開発に取りかかります。このクラブはマイクロソフトやアップルの創業者を含むIT起業家が多数所属しており、この翌年にはアップル・コンピューターが創設されました。

1978年には資産価格の上昇にかかる税金がカットされるようになり、投資活動が一気に活発化します。ハイテク産業に力を注ぐ企業やスタートアップが世界中から集まり、移民が急激に増加し始めます。

これらの飛躍的なハイテク業界の成長により、サンフランシスコ・ベイエリアの南部に位置しているサンタクララバレー、およびその周辺地域がシリコンバレーと呼ばれるようになりました。




1990年代に入ると、スタンフォード大学院生がYahoo! やGoogleなど、現代を代表する会社を設立するようになり、現在も数多くのIT企業が次々に生まれています。

このように、スタンフォード大学のターマンや戦時中の武器開発がシリコンバレー誕生に大きな影響を与えていました。



シリコンバレーの影響力


私は高校卒業後、留学のためにアメリカへやってきました。
他の留学生をみていると、シリコンバレーを意識し、起業やインターン経験を積むことを目的としてやってきた学生もいますが、私のように特別な意識を持たず、たまたま選んだ留学先がシリコンバレーだったという学生もたくさんいることがわかりました。

しかし、シリコンバレーに来たことで、ITやスタートアップ精神に魅せられ、人生の針路が大きく変わった学生を何人もみてきました。シリコンバレーはITに熱意を感じている人だけがやってくる場所ではなく、ITに興味がない人すら行けば面白いと感じる、そんな魅力を持っている場所のようです。


参考文献:
Steve Blank (November 20, 2008) “Secret History of Silicon Valley
Angus Mol (October 6, 2016) “How Silicon Valley Came to be
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。

このブログでは、チャットワークの便利な使い方から、お得なキャンペーンやイベントまで、旬の情報を発信しています。

ChatWorkを試してみる