2017年2月9日木曜日

ChatWorkイベントレポート:「ライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2017」に参加してきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ChatWorkは昨年12月に「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」に認定されました。

今回は東京都が主催する「ライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2017」にて行われた認定企業の授与式とChatWorkが出展したブースの模様をレポートします。



「ライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2017」とは


「ライフ・ワーク・バランスフェスタ東京2017」は、東京都主催による働き方に関するイベントです。ライフ・ワーク・バランスの推進に向けて優れた取り組みを行っている中小企業を「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」として認定し、フェスタでは認定企業の授与式とその取り組み内容を紹介するブースが出展されました。

また、有識者によるセミナーやパネルディスカッションも開催されました。



満席の授与式


「東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」は6部門存在します。ChatWorkは「多様な勤務形態導入部門」において、従業員のライフスタイルに応じたリモートワークの実施、勤務オフィス選択制度など自らキャリアを選択できる仕組み、本業に支障がないと認められた場合の副業承認などが評価され認定を受けました。



授与式には小池百合子 東京都知事が登壇することもあり、メディアが多く出席し、満席状態。授与式には専務取締役の山本正喜が出席しました。




山本の登壇コメント
「今回はこのような素晴らしい認定をいただきまして誠にありがとうございます。(中略)今回認定をいただきましたが、まだまだ課題であったり、会社のステージや社員のライフステージも変わってきておりますので、(制度や体制を)変化させ続けるということがライフ・ワーク・バランスの本当の取り組みだと思っています。(中略)これからも継続的にライフ・ワーク・バランスに取り組んでまいります。」



ChatWorkセミナーとブース出展




フェスタ会場ではChatWorkのセミナーも開催され、「働き方エバンジェリスト」の河野智英子がChatWorkが実践している働き方やユニークな制度について紹介をしました。聴講者の中にはセミナー後にチャットワークについて質問をしたり、ブースに立ち寄ってくださる人も多くいました。




ブースでは実際にチャットワークの使い方をデモンストレーションしたり、チャットワークを導入することによってどのような効果を見込めるかを紹介しました。ブースに立ち寄る人の中にはテレワークの実施や検討をしている企業もあり、オフィス以外の場所でも業務をするためのツールとしてチャットワークに興味を持ってくださる人も多くいました。



まとめ


フェスタには企業規模を問わずさまざまな業界の方々が来場しており、これからのワークスタイルや働き方改革に大きな関心が寄せられていることが伺えました。

ChatWorkは今後もチャットワークを通して働き方改革を実践してまいります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。

このブログでは、チャットワークの便利な使い方から、お得なキャンペーンやイベントまで、旬の情報を発信しています。

ChatWorkを試してみる