2017年8月9日水曜日

錦江町テレワーク体験記②:働き方改革とテレワークをテーマにしたセミナーを開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ChatWorkは7月下旬に鹿児島県錦江町で1週間のテレワーク体験をしました。錦江町でのテレワーク体験記の第2弾として、今回は現地で開催したイベントの模様を紹介します。

↓これまでの体験記はこちら↓
錦江町テレワーク体験記①:ちょっといまからテレワークしてくる~ 西郷隆盛にも教えたかったテレワーク術 in 鹿児島 ~



【初めてテレワーク滞在先でセミナーを開催】


ChatWorkは錦江町滞在中に、「働き方改革のポイントとテレワークの実践」をテーマとしたセミナーを開催しました。高齢化が加速化し労働人口が減少していく地で、限られた経営資源を有効活用しながら働き方改革をしたいと考えている企業・団体を対象としたセミナーで、錦江町にとっても、私たちにとってもテレワーク滞在中にセミナーを開催するのは初めての試みでした。


当日は「働き方改革はなぜ今必要なのか」、「働き方改革を考えているけれど、どう見直し、どう改革すればいいか分からない」など、疑問や悩みを抱えている企業に対して、働き方改革の始め方をお話しました。また、働き方改革の要の1つである「テレワーク」について、導入時に検討すべきことやその効果、成功事例まで幅広く紹介しました。

【幅広い業界、業種が参加】



セミナーは私たちがお世話になったサテライトオフィス(廃校になった中学校のリノベーション)の一室でおこなわれ、満席となりました。参加者は飲食店から地方銀行、病院、市町村の役場まで多岐に渡り、働き方改革に対する注目度の高さが伺えました。

地方では高齢化や少子化などによる労働力の減少が深刻化しており、その解決策として、育児で仕事から離れている人など、眠っている労働力を活用したり、都心で働いている人を雇用したりすることが挙げられています。これらの解決策にはテレワークの導入が必要不可欠であり、テレワークで働ける環境が整えば、地方であっても都会の優秀な人材を確保できたり、ワークライフバランス向上の効果が期待できます。

セミナー終了後には参加者から地方ならではの課題をヒアリングすることもでき、有意義なセミナーとなりました。

【まとめ】


今回のセミナー開催は、地方の企業がなぜ働き方を変える必要があるのか、どのような変化が求められているのか、地方でのテレワークの活かし方や、導入することによって期待できる効果はどんなことなのかなど、私たち自身も改めて考えるきっかけになりました。

セミナー参加後、さっそくチャットワークを活用してフィードバックをくださる人もいました。



ChatWorkは今後も会社や部署、距離や時差を超えた新しい働き方の提案と普及を推進していきます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。
チャットワークを試してみる

導入効果・活用事例などがわかるチャットワーク製品資料配布中!

チャットワーク製品資料配布中!