2018年1月16日火曜日

組織間でユーザーアカウントの移行が可能に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日、チャットワークは「エンタープライズ」プラン向けに、「ユーザー移行機能」をリリースしました!「ユーザー移行機能」は、特定の組織に紐づくユーザーアカウントを、別の組織に移行することができる機能です。ユーザー移行機能を活用することで、大きな組織においても、部署や支店ごとに、いくつかの組織アカウントにわけて利用することが可能になります!

「エンタープライズ」プランを利用している企業は、移行元組織と移行先組織の合意を元に、ユーザーのプロフィールやチャットの履歴、ファイルなどの情報を保持したまま既存アカウントを移行することができます。

これにより、1社で複数の組織アカウントを契約していたり、支店ごとにチャットワークを導入している企業が、社員の異動や転勤の際も既存アカウントを移行して、そのまま利用することができるようになります。

利用方法はシンプル

移行元の組織管理者は、管理者ページ内の「移行申請」にて、移行したいユーザーを選択した上で、移行先の管理者のメールアドレスで移行先を指定してください。


移行先の組織管理者は、管理者ページ内の「移行承認」にて、移行申請を承認してください。


ぜひ活用してみてくださいね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。
チャットワークを試してみる

導入効果・活用事例などがわかるチャットワーク製品資料配布中!

チャットワーク製品資料配布中!