2018年4月18日水曜日

副業解禁でキャリア迷走!? 副業を成功させ理想の働き方を叶える3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巷では「副業元年」、「フリーランス元年」と言われている2018年。副業にチャレンジしたものの、本職とのバランスを取るのが難しいと感じたり、初めての試みに対する不安やストレスを感じたりしている人も多いのではないでしょうか。

本来であれば新しいキャリアを築くために始めた副業が、かえって生活の足枷となってしまったり、心身に支障を来したりして、自分が理想としていたはずのキャリアを見失ってしまう人もいるそうです。

今回は副業に成功させるためのポイントを3つ紹介します。

副業をおこなう背景


理想的な副業とはどんな状態を指すのでしょうか。

副業をおこなっている人たちは、それぞれの目的に沿った仕事を選んでいる人が大半です。そのため、どのような副業を理想とするかは個々人の目的や理由によって異なります。

  • 自身の収入を増やす
  • 本業と同じ領域でキャリアを積んで専門性を高める
  • 新しいことにチャレンジする

上記のように理想的な副業と一言で言ってもさまざまなのです。

副業を始めるときの障壁


副業を認める企業が増える一方で、自己責任も増えるが故に気をつけなければならないこともあります。

1. 本業+副業タスクの増加
副業を始める場合は、複数の業務を1度にこなすスキルと体制が必要になってくるため、上手な自己管理が鍵になります。

本業と副業の業務やスケジュールは連動していないので、マルチタスクを全て個人で管理しなければなりません。社内のタスクは、抜け漏れがあったり休んだりしても、ある程度は上司や同僚がフォローしてくれますが、社外タスクは自己管理をおこなわなければなりません。

本業と副業のバランスがうまくとれず、副業にチャレンジしてみたものの、結局辞めてしまったというケースもあります。

2. ロールモデルやメンターがいない
副業を始める上で、自分がお手本とするロールモデルを探したい、メンターとまではいかなくても相談にのってくれる人が欲しい、などのニーズも出てきます。しかしながら、副業をしている人たちの目的はさまざまな上、副業を取り巻く環境は複雑化しています。

自分が目指している働き方や行動をとっているロールモデルやメンターが見つけにくいので、疑問点や悩みを解決することができず、ストレスを抱える人も増えています。


副業を成功させるための3つのポイント


自らが理想とする働き方やキャリアを実現し、生活を豊かにするためにも、新しく始めた副業で本業や健康に支障をきたしてしまうのは本末転倒です。副業を始めるときは、上記のような障壁を理解した上で、まずは自身が副業をすることの目的を明確にしましょう。そして副業によって日々の生活に悪影響を出さないためにも、時間と業務管理面での対策が重要になってきます。

副業の管理として有効なのがビジネスチャットの活用です。中でもチャットワークはタスク管理ができるので、すべての情報をチャットワーク上に集約することができれば、自分が本業と副業で抱えている仕事の優先順位をつけやすくなります。

1. コミュニケーションはビジネスチャットを活用
副業と一言で言っても職種内容は多種多様ですが、IT系の場合は相手とコミュニケーションを取る際にビジネスチャットを活用して、テキストチャットやビデオ会議がおこなわれることが非常に多いです。

クライアントによって使用しているチャットツールが異なるものの、チャットワークは日本最大級のシェアを持っており、社内外とのやりとりもしやすいことから、多くの企業で導入されています。メールアドレスさえあれば、簡単にアカウントを作ることができるので副業用にアカウントを作っておくとよいでしょう。

チャットワークは、チャットというコミュニケーション形態の特性上、気軽にやりとりができるので、テキストチャットやビデオ通話で、相談しながらタスクを取り組んだり、円滑に作業を進めるための疑問解決などに役立ちます。

また、メールやプライベートで使うメッセンジャーなど、複数のコミュニケーションツールでやりとりを続けていると、抜け漏れが発生したり、進捗管理を正確に把握することが難しくなったりします。コミュニケーションをチャットワークに集約することで、抜け漏れなく、進捗情報を整理しやすい環境を構築しましょう。

2. タスク管理
自分が本業と副業で抱えているタスクをチャットワーク上ですべてタスク化します。個々のタスクはそれぞれに期日を設けることで、優先順位やスケジュールを整理しやすくなります。チャットワークのタスク管理機能をフル活用すれば、本業と副業の間で複数のタスクを同時並行でおこなう必要に迫られても、効率よくタスクをこなすことができるようになります。

「●●さんのアポをとる」など、ちょっとしたToDoもチャットワークの「マイチャット」でタスク化しておくと抜け漏れなく業務を進められるでしょう。タスク管理で仕事の回転を円滑にすれば、頭の中の整理にもなり、時間と気持ちにも余裕が生まれてくるはずです。

3. 迅速な情報収集と情報交換
副業ではロールモデルやメンターが不在のため、さまざまなコミュニティで副業に関する情報交換会やイベントが開催され、ネットワークが広がっています。

副業で始めた仕事が自分にあっていないと思った場合は、オンライン/オフラインのコミュニティで情報収集をしましょう。自身が抱えている問題を解決できたり、新たな道を模索するきっかけになったりすることがあります。

副業をおこなっている人や、フリーランスで複数の仕事をこなしている人の多くはチャットワークユーザーです。これらのネットワークは、副業を続けていく上の貴重な情報源となり、さらには新たな仕事につながる可能性があるので、いつでも連絡が取れるようにチャットワークでつながっておくとよいでしょう。


まとめ


副業のメリットの1つに「気軽に始められる」という点がありますが、副業解禁の制度や風潮に踊らされることなく、まずは自身が理想とする働き方とキャリアを設定し、副業をする目的を明確することが重要です。

本業と副業で発生するマルチタスクはチャットワークで管理し、情報はチャットワークに集約、さらには副業をしている人やフリーランサーとチャットワークでつながることで、本業と副業間のバランスを崩すことなく仕事を円滑に回せるようになるでしょう。

副業を始める際はぜひチャットワークをフル活用して、自身が目指しているライフスタイルを切り拓いていってくださいね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークをご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。
チャットワークを試してみる

導入効果・活用事例などがわかるチャットワーク製品資料配布中!

チャットワーク製品資料配布中!