2015年12月4日金曜日

IT弁護士が実践!「クラウドサービス」×「クラウドサービス」で、今いる場所がオフィスになる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


いつもチャットワークをご利用いただき、誠にありがとうございます。

朝から満員電車に揺られることなく、残業後に疲労した身体で帰宅する必要もない、新しいビジネススタイルの「ノマドワーク」。近年、クラウドサービスの急速な普及によって、どこでも好きなところで働けるようになりました。

IT 企業に特化した法律サービスを提供する弁護士の藤井先生も、国内外でノマドワークを実践していらっしゃいます!

今回は、そんな藤井先生に、ノマドワークで使えるITツールをご紹介頂きます!


利用すべきは、このクラウドサービス!


関連記事:IT弁護士、チャットワークで海外ノマドワーク!

———ノマドワークをする上で、積極的に使用しているサービスはどのようなものがありますか?

「まず、クラウド型ビジネスチャットツール、チャットワーク。それから、クラウド型会計ソフトのMFクラウド会計、クラウド型請求書のMFクラウド請求書。そしてEvernoteです。これらは、ノマドワークをする上でも欠かせないサービスです。これらのサービスのおかげで、現在はデバイスに依存することなく、クラウドベースで仕事をすることができています!」



クラウドサービスの組み合わせで変わる働き方


———それらを使うメリットや使い分けはどうされていますか?

「チャットワークは、クライアントとのやり取りが劇的にスムーズになります。迷惑メールや他の業務メールに紛れてしまって、メールを見落としてしまった経験ありませんか?返信をするにも、丁寧な挨拶文から始まるメールを毎回作るのに時間がかかってしまうこと、ないでしょうか?

チャットだと、話しているかのようなやり取りができます。ですので、クライアントも私に仕事を依頼しやすくなった、とお話いただきます。依頼後すぐに対応できるのでクライアントの満足度も高いように感じています。また、チャットで話がほとんど済んでしまうので、電話や打ち合わせがいらなくなりました。弁護士もクライアントへのサービス業です。いかに早い対応、納得のいく仕事が出来るか、が重要です。それを実現できるのがチャットワークですね

クライアント企業との文書確認のやりとりをチャットワークで

「経理は、MFクラウド会計で自動化できてしまいますし、請求管理はMFクラウド請求書でできます。いちいち紙を印刷して封筒に入れて発送する必要も、振り込まれたかどうか銀行の窓口に行って確認する必要もありません。全部クラウド上で済んでしまいます。請求書の郵送代行もやってくれるので、メールでの請求書ではなく、書面での請求書を依頼されても、ボタンひとつで海外からでも請求書を送付することが可能です。

これらを導入する前は、月末に請求書を作るのに何時間もかかっていました。請求書って意外と作成するのに時間がかかりますよね。それが今は、クラウド上でボタンを押すだけです」

請求書は、「MFクラウド請求書」のフォーマットに必要事項を入力すればすぐにできてしまう

そして、請求した金額が入金されているかは「MFクラウド会計」で確認

「最後にEvernoteですが、使うことによって紙がいらなくなります。

Evernoteで、資料をデータ保存すれば、資料をファイリングする手間も、そのファイルを置いていた棚さえ、不要になります。大切な取引の際、どの資料が必要になるかわからないから、重いファイルを何部も持って歩く、こういった必要もなくなります。また、Evernoteを使えば、簡単に情報を検索できるようになります。検索機能を使って、キーワードを入れれば探していた情報がすぐ見つかります。いままで大切な部分に付箋をつけていた作業が、 Evernote上でタグ付けするだけになります。

この検索機能は特に海外ノマドで重宝します。Evernoteにはオフラインモードがあるので、インターネットが繋がらなくても、必要な時に必要な情報をすぐ見ることができます。私は、旅先では行き帰りのeチケットのPDFを入れておいたり、現地の気になる店を事前にEvernoteにまとめて入れてあります。

海外に行く時は、いつも大きめのリュックサック一つで出かけています。なので、荷物はできるだけ減らしたい。必要な書類はすべて Evernote に入れて、荷物の軽量化を図っています。必要な情報を持ち歩け、すぐに引き出せる、それがEvernoteですね」

Evernoteに保管してあるファイル

どこにいても、今いるところがオフィスになる


———ノマドワークをする上で、国内と国外との違いはありますか?

「海外ノマドも、日本ノマドも、場所に縛られずに働くという点では本質的には変わりません。ただ、海外ノマドの方が断然楽しいですね(笑)。

年に数回の連休や完全に仕事がオフの時に行くのがこれまでの海外旅行でしたが、今は普通に仕事と両立しながら海外に行けるようになりました。どこにいても今いるところがオフィスになります。今までオフィスに出社して、会社のPCでメールをして、棚の書類を出し入れして、経理担当者に領収書を渡して・・・そういう仕事が旅先で出来ます。もちろん、クラウドサービスを使うことによって。

みなさん、そういう働き方をしませんか?できるんですよ。クラウドで!」

航空券はPDF化してEvernoteに保存、気になった時に検索

以上となります。

クラウドサービスを組み合わせることによって、どこにいても今いるところがオフィスになります!そんな生活にチャットワークがお役立てください!

今回ご紹介した事例が、皆さまのチャットワーク活用のご参考になれば幸いです。
チャットワーク導入事例ページには様々な事例が掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

●弁護士法人ファースト法律事務所 藤井総 様 チャットワーク導入事例

※導入検討に役立つ、チャットワーク活用資料を公式サイト限定でダウンロードできます
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。

このブログでは、チャットワークの便利な使い方から、お得なキャンペーンやイベントまで、旬の情報を発信しています。

ChatWorkを試してみる