2018年7月13日金曜日

グループチャットから退席した人のファイルも残る「ファイル保持機能」をリリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ChatWorkは「ファイル保持機能」をリリースしました!

「ビジネス」プラン、または「エンタープライズ」プランのユーザーは、組織に所属しているユーザーがグループチャットから退席しても、退席したユーザーがアップロードしたファイルが保持されるようになります。「ファイル保持機能」により、部署の異動や退職などの理由によってグループチャットから退席したり、アカウントを削除したりしても、ファイルが消失することがなくなりました。

退席ユーザーがアップロードしたファイルはどうなりますか?

ユーザーが退席するケース:
退席したユーザーと同じ組織のユーザーがチャットに参加している場合は、ファイルのオーナーが「所属組織」に変更された状態で退席ユーザーがアップロードしたファイルが残ります。

オーナーが「所属組織」に変更されたファイルは、チャットに参加している同じ組織のユーザー全員が編集・削除することができます。

※ユーザーをチャットから削除した場合も同様です。
※退席したチャットに同じ組織のユーザーが他に参加していない場合は、ファイルが削除されます。

ユーザーアカウントを解約するケース:
組織の管理者がユーザーを削除した場合も、グループチャットを退席するケースと同様の仕様です。

組織契約を解約するケース:
組織の契約自体を解約する場合は、組織内ユーザーがアップロードしたファイルはすべて削除されます。

詳細はヘルプページをご確認ください。

これまでチャットワーク上でやりとりしていたファイルを残すために退職者のアカウントを残していた企業や、退席できなかったユーザーは、「ファイル保持機能」を利用することによってこれらの問題を解消することができます。グループチャットからメンバーが退席してもファイルを残しておきたいユーザーは、「ビジネス」プランまたは「エンタープライズ」プランを利用することをおすすめします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークをご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。
チャットワークを試してみる

導入効果・活用事例などがわかるチャットワーク製品資料配布中!

チャットワーク製品資料配布中!