2015年9月9日水曜日

すぐに接続できる!8つのサービスとの接続設定を事前に用意しました!〜チャットワークとZapierが連携 その②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもチャットワークをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この記事では、すぐに接続できるように用意した8つのサービスとの接続設定の使い方を解説します。

【関連記事】
Zapierでできることと初期設定方法〜チャットワークとZapierが連携 その①

すぐに接続できる!8つのサービスとの接続設定


ユーザーの皆様に、より便利に、より簡単に、チャットワークとZapierの連携の効果を実感いただけるよう、8つのツールとの組み合わせ(Zap)をあらかじめ準備いたしました。
下記をクリックすると設定画面に移動します。

1. チャットワーク x Gmail
チャットワークとGmailの連携で、チャットワーク上でメールを確認することが可能になります。
2. チャットワーク x Twitter
チャットワークとTwitterの連携で、特定のキーワードを含むツイート、または特定のアカウントに対するメンションを、チャットワークにメッセージとして送ることができます。

3. チャットワーク x Google Calendar
チャットワークとGoogleカレンダーの連携で、カレンダーに登録したイベント情報の通知をチャットワークで受け取ることができます。

4. チャットワーク x Google Drive
チャットワークとGoolge Driveの連携で、Driveの指定フォルダにファイルをアップロードすると、自動的にチャットワークにリンクが送られるようになります。

5. チャットワーク x Dropbox
チャットワークとDropboxの連携で、Dropboxにファイルがアップロードされると、自動的にチャットワークに通知が送られるようになります。

6. チャットワーク x Kintone
チャットワークとKintoneの連携で、Kintoneに新しいレコードが追加されると、自動的にチャットワークにもレコード情報を送ることが可能になります。

7. チャットワーク x Trello
Trelloとチャットワークの連携で、Trelloに追加されたタスクをチャットワークにメッセージとして送ることができます。

8. チャットワーク x Github
Githubとチャットワークを連携で、レビュー依頼をしたいプルリクエストに自分宛のコメントがついた際にチャットワークに通知を送ることができます。

上記の組み合わせを利用すると、少ないステップと、少ない設定で簡単にチャットワークと他ツールの接続が可能になりますので、ぜひご利用ください。

それでは、チャットワークとGmailの接続を例に利用方法をご紹介します。

Gmailとの接続手順


1. 利用したい組み合わせを選択
上記から、利用したい組み合わせを選び、リンクをクリックします。
リンク先に飛ぶと、組み合わせの概要が表示されるので、その右側にある「Use This Zap」というボタンをクリックします。

2. 利用ツールのアカウントをZapierに接続
利用したいツールのアカウントをZapierに接続します。
「Connect」をクリックし、Gmailのアカウントとの接続を行います。

Googleのアカウント接続承認画面が表示されるので、”Allow”をクリックしてください。


3. チャットワークのアカウントをZapierに接続
「Connect」をクリックし、チャットワークのアカウントをZapierに接続します。


認証画面が表示されますので、あらかじめ取得したAPIを入力します。


APIの入力を終えましたら「Yes, Continue」をクリックしてください。

4. メールの送信先となるグループチャットを選択
最後に、メールの送信先となるグループを選択します。
あらかじめチャットワーク上に「メール確認用チャット」のようなメールを確認するだけの個人用グループチャットを作成すると非常に便利です。

グループチャットの選択が完了しましたら、「Save + finish!」をクリックしてください。

5. テストして完了
作成したZapが正常に動作するかをテストすることができます。
「Test out my new Zap」をクリックして、次に進んでください。

Trigger TestというページでGmailのアイコンが表示されているのを確認し、「Continue + fetch the email」をクリックし、次に進んでください。


Action TestというページでChatworkのアイコンが表示されているのを確認し、「Continue + send to ChatWork」をクリックしてください。


無事テストが完了しましたら、以下のような画面が表示されます。


チャットワークに戻って、指定したグループチャットを確認してみましょう。

無事、チャットワークに情報が送られていたら、設定完了です!

上記8つのサービス以外のサービスと接続させたい方は以下の記事を御覧ください。


【関連記事】
そのほかのサービスと接続させる方法〜チャットワークとZapierが連携 その③

Zapierでできることと初期設定方法〜チャットワークとZapierが連携 その①



これからも皆様にチャットワークをより快適にご利用いただけますよう、機能の見直しや改善などを進めていきます。

皆様のご要望が今後の開発における重要な参考情報となりますので、 「ChatWork ご意見・ご要望フォーラム」へのご投稿を心よりお待ちしています
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャットワークご存知ですか?

チャットワークは、業務の効率化と会社の成長を目的とした、メール・電話・会議に代わるコミュニケーションツールです。

このブログでは、チャットワークの便利な使い方から、お得なキャンペーンやイベントまで、旬の情報を発信しています。

ChatWorkを試してみる